横浜で立ち飲みバー

横浜で女性と出会える場の一つとして立ち飲みバーはいかがでしょうか?座り席がある居酒屋などと違い立ち飲みバーの場合、出会いに向いているメリットがいくつかあるので、お伝えします。

 

立ち飲みバーのメリット

移動しやすい

立ち飲みバーは、席がありませんから、バーの中をいくらでも行き来することが出来ると利点があります。

 

それゆえに、好みの異性を見かけたら、積極的に近づいていくことも出来ます。

 

近くで出会える

着席形式のバーであると、テーブルを挟み、異性と相対することが当たり前ですが、立ち飲みバーの場合、女性のすぐ近くに立つということも出来ます。

 

こうやって接近できることが、出会いの可能性を上げる一つのポイントにもなってきます。

 

費用対効果が高い

立ち飲みバーでは、席に座りつつ、落ち着いてお酒を飲みながら、楽しむという感じではありません。

 

そのため、1〜2杯だけたしなむ程度でも全然大丈夫ですし、一人で行っても全然かまいません。

 

さらに、座り席がない分、価格も安くなっているので、立ち飲みバーにおけるコスパは非常に良いと言えるのです。

 

立ち飲みバーにはデメリットも

しかし、その一方で、横浜の立ち飲みバーにて出会いを求めている人は、次のような点に気を付けなければなりません。

 

結構、疲れる

立ち飲みバーでは、当たり前ですが、座ることが出来ないので、体力が要ります。

 

その上、人の移動が多いため、ゆっくりお酒をじっくり飲みたい方にはおすすめとは言えません。

 

ゆっくり話すのが難しい

横浜の立ち飲みバーで人気店だと結構、賑わっています。

 

賑やかであることは良いことだと思いますが、悪く言うとうるさいです。

 

そうなると一緒になった女性と落ち着いたトーンで話すのが、難しく、声を張り上げないといけません。

 

社交性が必要

こういったお酒の場では、詰まる所、社交性が求められます。

 

社交性がないと、立ち飲みバーへ行っても女性にアプローチしたり、親密な関係になったりすることは、やはりハードルが高いです。

 

ですから、人間関係が苦手な方は、立ち飲みバーより出会い系サイトを活用した方が良いでしょう。

 

>>横浜でオススメな出会いの方法はコチラ